本当に借りれるの?誰でもすぐに借りれるハローハッピー

ハローハッピー消費者金融はどんな金融か

 

基本的な特徴を紹介する前に、公式サイトトップページにてこのような文章が記載されているので紹介します。

 

【弊社では、未成年者及び他社で延滞中の方への新規の貸付は行っておりません。】

 

消費者金融側は審査基準を公開する事は少ないのですが、あまりに多かったのでしょうか。
ハッキリと延滞者御断りの旨が書かれています。

 

特に金融事故歴のない方のお申し込みの場合は、インターネット経由の融資は2〜3日、即日融資の場合は来店相談にて申し込む事になります。
所在地が大阪なので、お近くの方は来店を考えてみてもいいと思います。
ただし、9:30〜18:00(平日)土曜15時までの日曜祭日はお休みです。

 

返済方法は、最大48回の分割払い(4年以内)になっています。
一見少なく感じますが、最大融資額が50万円なので、それ程無理なものはありません。
ただし返済は昔ながらの銀行振り込みのみなので、忘れないようにしましょう。
トップページの注意書きにもあるように、延滞には厳しめのようです。

 

実質年率は10〜18%となっていますが、大体50万円以下の融資になるのでほぼ18%と考えてください。
どの消費者金融でも一応幅を持たせてはありますが、基本的に初回利用はほぼ最大割合での融資になります。
といっても、1年払いでも10万円なら9000円程度の分割になるので、18%といってもそれほど響いてくるものではありません。

 

 

ハローハッピーはヤミ金なの?

 

結論から言うと、ハローハッピーは闇金ではありません。
検索エンジン等で入力候補を有効にしていると分かるのですが、業者名+ヤミ金という検索ワードが出てくる業者と、出てこない業者が存在します。
勿論知名度的な差も存在はするのでしょうが、これが出る出ないの差は「ブラック対応」の噂があるかどうかです。

 

というのも、最近の闇金の常套句として、ブラック対応というのが当たり前になってきました。
そしてそれと逆行するように、ブラック対応だった街金(中堅〜小規模の消費者金融)がブラック御断り、またはかなり厳しめの審査に変わりつつあるのです。
このせいで、ブラック対応=闇金というイメージが少しづつ広まっています。

 

逆に正規業者は、これからもブラック非対応が増えていくと思われます。
闇金と思われるからではなく、結局ブラックの方の返済率がかなり厳しいという実績から来ているので、別に疑われないように非対応になっている訳ではありません。

 

大体検索に業者名を入れれば、ハローハッピーに限らず殆どの消費者金融は公式サイトが一番上に表示されます。
逆に言うと、業者名で検索して一番上に闇金紹介サイトのような情報サイトが出てきてしまう場合、100%とはいいませんが危険です。
知らない業者を利用する場合は、まずはPCやスマホで調べてからのご利用をお勧めします。

 

 

ハローハッピーの口コミと評価

 

ハローハッピーの口コミは、時期によって変わっています。
というのも最近は公式サイトでの文章にもあるように、他社で延滞中の方への貸付を断っていると明記されています。
口コミではブラック対応といっても、その中身は多数存在します。

 

・他社を申し込みすぎた
・過去に債務整理の経歴がある
・現時点で他でも借りていて、返済が遅れがち

 

この3つは全てブラックとされていますが、事情は全く違います。
故にブラック対応可といっても、その種類次第なのです。

 

そして最新の口コミでは、他社の延滞というブラックに対する融資はもう不可能となっています。
これは公式サイトにも書かれているので、おそらく最近追加されたルールだと思われます。

 

しかし債務整理経験に対しては、基本的に終わっていれば融資の可能性はあるとされています。
口コミにも借りられたという声はありますし、公式サイトのQ&Aにも状況次第で判断しますと書かれていますのでこちらのブラックに対しては、比較的柔軟なようです。
この際の終わっているというのは、債務整理後のローン利用不可期間(5年〜10年)が終わっていると考えた方がいいでしょう。
債務整理の手続きが終わっているという意味ではないので、注意してください。

 

申し込みブラックに対しては、大手以外で審査落選理由になる事はほぼありません。
駄目だった場合は申し込みブラックが理由ではなく、返済能力そのものに疑いを持たれたと考えてください。

 

特に消費者金融に限って言う事でもないのですが、口コミは鮮度が命です。
1年以上経過している口コミは、基本的にもう使えない情報だと思った方がいいでしょう。