一週間無利息サービスを利用してお得にローンを借りよう。

ノーローンはどんな金融か

 

最大の特徴は、1週間無利息のサービスです。
今となっては御馴染みである無利息サービスですが、殆どの消費者金融の30日無利息サービスは「初回利用限定」です。
ノーローンは1週間ではありますが、初回+完済後の翌月以降の利用も無利息です。
つまり使い方によっては、給料日直前のピンチ時に利用→給料日後に完済というパターンで繰り返す事ができます。
キャッシングでありながら、一切利息を払うことなく使う事も可能なのです。

 

消費者金融は他社が新しいサービスをすると、すぐそれを真似ようとする傾向があるのですが、この1週間無利息サービスはあまり広まっていません。
つまり集客というメリットを見ても割に合わない程に、借りる側が得をする制度という証明でもあります。

 

返済方法は多種多様で、特に面倒な事はありません。
三井住友銀行・りそな銀行・楽天銀行(旧イーバンク銀行)・ゆうちょ銀行の口座を持っている方は、スマホやパソコンからリアルタイム返済が可能です。
その他も定番返済方法は完璧です。

 

コンビニ決済(セブンイレブン・イオン銀行・e-net・ローソン)
対応ATM(新生銀行・レイクATM・多数の地方銀行)
レイクのATMのみ、手数料(108円)が無料なので優先的に探す事をお勧めします。

 

加えて振り込み返済、さらには自動引き落としも可能です。
全ての返済方法に対応していると言っても過言ではないでしょう。

 

ノーローン口コミと評価

 

口コミは殆どが、1週間無利息が何度でも使えることに対する絶賛の声です。
特に価格.comでも口コミ評価が見れるので、口コミ信頼度もとても高いといえるでしょう。
ただし、元々1週間無利息に惹かれて利用する方が多数=1週間で完済するという事なので、正直審査面では通って当たり前の方々が口コミ評価しています。

 

利用者の額も無利息利用10万円以下が殆どなので、高額が必要で審査がギリギリのラインの方の口コミは全く見られませんでした。
ただ、ノーローンという名前になっていますが、実質レイクといえなくもないので、そこから考える審査ラインは大手並だと思われます。

 

少なめの悪い口コミは、突然の契約ストップが多いという事です。
一度審査に通ってしまえば、この契約ストップにならない以上2回目の審査は必要ありません。

 

審査落選と一緒で理由は語られずストップになるようですが、どうも他社利用がNGであるという線が濃厚です。
ノーローンでは少額を借りて無利息期間で返済し、本命は別の消費者金融で高額を借りている…というような行いが信用情報を通じてバレるというパターンです。
個人的には打ち切られて当然だろうと思いますが…。

 

ノーローン以外での借り入れがない場合は、何度無利息期間で利用していてもストップにはならないようです。
悪質な使い方をしない限りは、基本的に打ち切られる事はないと思っていいでしょう。

 

ノーローン女性のキャッシングについて

 

結論から言いますが、特に通常キャッシングと変わりありません。
違いは対応が女性スタッフである事だけで、他は全て一緒です。

 

ノーローンだけでなく女性専用プランを採用している消費者金融は多いのですが、別に金利面で男性よりお得であるなんて事はほぼありません。
ノーローンは自身に収入がない方への融資、所謂夫の方の収入を考慮して融資するプランはないので、女性キャッシングとしてのメリットは特にないと思います。

 

それでもレディースキャッシングと名の付くプランが各消費者金融にある理由は、女性利用者が少ないからなのです。
消費者金融に限らず、レディースデー等のプランを設けているお店は元々男性客の割合が強い所です。
映画館・居酒屋や深夜のカラオケ・ビリヤード・ボーリング等が主なレディースデー採用店舗で、実際にお得だったりします。
そう、この手のお店のレディースデーは本当に割引等の特典があるのです。

 

消費者金融の場合は、金利面での特典はありません。
ノーローン最大の特徴である1週間無利息制度は勿論女性キャッシングにもありますが、それは共通サービスです。
残るは審査基準で、もしかしたら男性より甘いのかもしれません。
しかし消費者金融の審査基準が明確に公開される事はないので、借りる側としては得をしたのかどうかは謎のままです。

 

他の業種と同様に何か有利な事があると思ってしまいがちですが、目に見えてお得な部分はありません。
今のところは単なる名前だけなので、あまり気にしなくてもいいプランだといえます。