リスクがあってもお金が借りたい、必要な方へ

クレジットカード現金化とは,キャッシングの審査に通らない人向け

 

クレジットカード現金化というのは、クレジットーカード内にあるショッピング枠を利用し特定の商品を買い、専門業者にそれを買い取って貰う事で金銭を得る手段の事をいいます。
還元率は業者によって異なりますが、大体60%〜75%程度だといわれています。
返済はクレジットカード会社に商品代金を払う形になります。

 

ハッキリ言って、割のいい方法ではありません。
キャッシングでいうと元金から3割程度予め引かれた状態で渡される現金であり、利用額もショッピング枠の限度額までしか使えないので、それ程自由度はありません。

 

別視点で言えば、キャッシングの審査に通らない人の最終手段です。
普通に借り入れができるのであれば、借りてピンチを凌いだ方が明らかに得です。
現時点で無職である、もしくは借り入れが不可能である場合に取る応急処置であり、またクレジットカード会社にバレると一発で利用停止+以後クレジットカードの審査に通らなくなるリスク付きです。

 

また法律的にはグレーゾーンになります。
ここでいうグレーゾーンとは、明確にクレジットカード現金化に対する法律が現在存在しないので、違法とは言い切れないという意味でのグレーです。
今後違法になる可能性も勿論あり、ある日突然クレジットカード現金化業者が全て消えてしまうという可能性もあります。
現在は、明確に罰する法律ができる前に、隙間を縫って営業してしまおうという状態です。

 

いきなり現金が必要になって、さらに転職活動中であるような時しかお勧めできない方法です。
借りれるならできるだけカードローンや消費者金融をお勧めしますし、既にどうにもならない程借金が膨らんでいるなら債務整理をお勧めします。
最後の足掻きにしても、無理に信用を担保にしてクレジットカード現金化を行う必要は、基本的にはありません。