ブラックでも借りれる中堅消費者金融フクホーについて

フクホーはブラックでも借りやすい消費者金融なのか?

簡単に言うと、消費者金融に相談する際の第2候補あたりの扱いになるのがフクホーです。
大手で審査が通る人にとっては縁がないので、基本的に利用客は何処かに断られた後に相談する消費者金融となっています。

 

しかしブラックでも借りやすいか、という問いなら確実にYESなのですが、ブラックでも大丈夫かという問いの場合は何とも言えません。
要するに、ブラックの過去を問わずに審査をしてくれるという事であり、現状の返済能力が証明できなければ融資は受けられません。
勘違いしている方が多いのですが、返済が可能である収入が無ければフクホー以外でも審査には通りません。

 

インターネットは広告として目立つ看板タイトルを付けたいが為に、ブラック御用達・最後の頼みの綱というような印象でフクホーを紹介しています。
それは間違いではありませんが、他社より極端に審査が緩いという訳ではありません。
あくまで、他と比べれば審査が通る可能性が高いというだけなのです。

 

そういう意味でも、インターネット上の口コミはたいして参考にはなりません。
基本的に借りれなかった方の口コミが多いのですが、その審査に落ちた背景が詳細に書いてある口コミなどほぼありません。
人によって年収や返済額、他社の借り入れ等の事情が違います。
他人が無理だったからといって、自分がどうなのかは何も判断できないのです。

 

フクホーでのお金を借りる方法について・必要書類

 

来店申し込み

 

店舗が大阪市にあるので、近くの方は来店での申し込みが可能です。
身分証明書に加え、住民票原本と収入証明書が必要になります。
多くの方は使えない申し込み方法ですが、審査通過に自信が無い方は来店も選択肢に考えましょう。
融資審査といえども交渉なので、対面で相談するのが効果的なのは間違いありません。

 

電話申し込み・インターネット申し込み

 

この場合は他の消費者金融と同じで、まずは電話・インターネットで仮審査をします。
ある程度の基準を満たしていれば、審査通過後に契約書類が郵送され、融資額の振り込みになります。
必要書類は来店申し込み時と同じで、契約書類はセブンイレブンのコピー機にて予約番号を入力後、印刷されます。

 

大手消費者金融と比べると、申込み書類も全てキッチリ揃えている必要があります。
また最近は当たり前のように聞く即日融資も基本的にはないようです。

 

貸付金額は、10万円まで、100万円まで、最大が100〜200万円です。
ただし、100万円以上は原則厳しいと考えてください。
一応プランとして用意はされていますが、大手の審査に通らない方が100万円以上の融資を受けるのはほぼ不可能と言っていいでしょう。
延滞なく何度も誠実な返済を繰り返した後に、収入に問題が無ければ…という特別枠のようなものです。

 

フクホーの審査について・二次審査について

 

消費者金融の二次審査というのは、言葉自体初耳だという方も多いと思います。
初回の審査を一次審査とするならば、ここで見るのは返済能力のみです。
普通に考えればそこさえ通過していれば問題ないのですが、どうしてもフクホーを代表とする中堅消費者金融では、意図的に必要な事を話していなかったり、嘘の申告をして審査を通過しようとする方がいます。
ある意味、金銭関連限定の素行調査のようなものです。
二次審査というよりは、後から都合の悪い事が発覚して融資取り消しになるというのがより正しい表現です。

 

例えば他社からの借り入れを隠して申請しても、100%発覚します。
大手もそうですが、借入情報は信用情報機関に全て記載されているので、過去の金銭的な経歴は全て調査された上で融資を決定しているのです。

 

融資側の立場で考えてみれば単純な事で、元々フクホーや中堅消費者金融はいわゆる「ギリギリ合格ラインの人」に融資しています。
逆に言えば過去の消費者金融利用歴が全く無い人など滅多に来ない訳で、一切借り入れ経験無しなどと申告すれば、本当であっても怪しまれるところです。

 

基本的に、借りる側が駆け引きできるとは思わない事です。
相手はこれまで訳アリの人を中心に融資をしてきたプロであり、出し抜く事など不可能です。
正直に申告して、融資を断られた時点で借金という選択肢を諦めましょう。
それは既に借りてどうにかするラインではなく、債務整理で借金の整理をする段階なのです。

 

フクホーのレディースキャッシングについて

 

フクホーだけではなく、レディースキャッシングという言葉は、借り入れ経験のある方は一度は耳にしたことがあると思います。
これだけ見ると女性優遇プランのように聞こえますが、基本的に一般的な借り入れと利息は同じであることが多いです。

 

一般的なレディースキャッシングでは、専業主婦でも夫の方の収入次第で借りられる消費者金融もあります。
しかしフクホーでは本人に収入が無いと融資は受けられないので、特に通常キャッシングと違いはありません。
宣伝文句も「働く女性を応援サポート!」であり、融資可能なラインの収入は必要です。
おそらく一般キャッシングより収入の下限ラインは低くなっているとは思われますが、フクホーに限らず消費者金融が年収下限ラインを明記する事が無いので、表面上は判断できません。

 

ではどこに違いがあるのかというと、対応が確実に女性スタッフになるというだけです。
ドラマや映画での印象も多少はあると思いますが、要するにキャッシングに申し込む事すら怖いというイメージを持っている方を安心させる為のものです。
とはいえ、基本的に最近の受付対応は女性である事が多いですし、いわゆるヤクザが応対するというイメージを持っている方も今は少ないでしょう。
今となっては、レディースキャッシングは名前だけのプランになりつつあります。