ブラックでも借りられるチャンスがある、相談してみては?

中央リテールはどんな金融

中央リテールは、おまとめローンに特化した中堅消費者金融です。
公式サイトには、取扱商品として6種のローンが紹介されているのですが、取扱準備中となっていて詳細はありません。
将来的に新プランとして出てくる可能性もない訳ではありませんが、おそらくおまとめローン以外のプランは今後も出ないのではないかと思われます。

 

おまとめローンである以上、通常の消費者金融よりは審査は複雑です。
ただし他でいう他社での借り入れで融資が断られることはないので、現在の収入が返済可能なラインに達していれば、それだけ融資の希望はあります。

 

返済に関しては、最大額が500万円という事もあり、最長10年・120回までの分割支払いが可能になっています。
とはいえ最大額の500万円を120回で分けても42000円以上は1回で払う必要があるので、実際返済していくにはかなりの負担になります。
勿論融資時や審査時にシュミレーションはされるので、利用時には冷静に判断しましょう。

 

また、おまとめローンの特徴として、全ての方の債務が軽減される訳ではありません。
総額を計算してもあまり返済額が減らない可能性もあるので、全て計算してからのご利用をお勧めします。
高額になればなるほど利息の割合も下がるので、負債が大きい方程総額が減らないのが現実です。

 

中央リテールの口コミと評判

 

中央リテールの口コミは、他の金融業者と比べて特殊なものが多くなります。
代表的なものを解説していきます。

 

来店必須なので首都圏優遇

 

中央リテールは渋谷にあります。
融資条件として、営業時間内(平日9:00〜18:00)の来店が必須になっているので、あまり遠い所に住んでいる方は審査の時点で落とされる傾向にあるようです。
実質関東限定の消費者金融と言ってもいいかもしれません。

 

借金総額が少ない

 

簡単に言うと、おまとめローンにする必要がないと判断された場合も融資は断られるようです。
具体的なラインは明記されていませんが、融資が受けられた口コミを見ると、大体100万円以上の報告が多くみられます。
面倒だから一本に纏めてしまおうというパターンは断られがちで、あくまでおまとめローンが頼みの綱だという状況の方を優先して融資しているようです。

 

返済延滞はかなり厳しい

 

来店も総額も融資ラインにいて尚審査に落ちる方の共通点は、過去の返済延滞履歴のようです。
おまとめローンに頼らざるを得ない状況なので、全く延滞履歴がない方という訳ではなく、頻繁に延滞している方のチェックが厳しいという程度です。

 

口コミから考える審査通過条件は、おまとめに頼る必要がある高額債務であり、なおかつ関東地方にお住まいで、ある程度誠実に返済を続けていた過去がある方となります。
文章にすると相当対象者が狭いように感じますが、他の消費者金融と違い申し込みブラックを気にするような段階にもいないはずなので、まずは相談してみては如何でしょうか。

 

中央リテールは在籍確認あるのか

 

まず在籍確認というのは、どの消費者金融でも必ず存在します。
たまに勘違いしている方がいますが、在籍確認=職場への電話連絡ではありません。
在籍確認は、その会社に本当に勤めているのかどうかを確認する手段全てを指す言葉なのです。

 

つまり会社への連絡はありません!と書かれている消費者金融があったとしても、それは他の方法で在籍確認ができるという証明です。
勤めているのかどうかを確かめない消費者金融などありませんので、お金を借りる以上在籍確認は受け入れましょう。
職種によっては、社員名指しで電話をするだけでも不自然に思われるかもしれません。
しかしそれは避けられる事でもないので、最後だと思って何とか乗り切りましょう。
特に中央リテールはおまとめローンなので、殆どの方にとって最後の借金です。

 

審査は最短2時間となっていますが、融資自体は最短でも翌日となっています。
おまとめローンという性質上、高額なので即融資とは中々いきません。
といっても、他の消費者金融と違い融資=他社への返済なので、自分の財布にお金が残る訳でもありません。
審査基準としては、普通の消費者金融よりは緩いのは間違いありませんが、通過率が高い訳でもありません。
元々多重債務状態で申し込むので、現在の収入で返せるかどうかと、過去に頻繁な延滞履歴があるかどうかが審査の焦点になります。

 

元々ギリギリのラインであるからこその中央リテールなので、落ちる可能性は常に考えておきましょう。
といってもおまとめで落ちたら後は債務整理(ほぼ自己破産)しかないので、ある意味気楽といえば気楽です。
むしろ、その後の生活という意味では自己破産の方が楽といっても過言ではないので、あまり無理をしないようにしましょう。
高額負債をおまとめローンで一本に纏めても、その後の返済生活は決して楽ではありません。