愛知県名古屋市にあるアローについて

アローキャッシング口コミ・評判

まず最初に言っておくと、アローに関する口コミは近年(2015年まで)のもの以外は参考にできません。
というのも、ある時期を境に審査基準が変わっているようで、正反対の口コミが見られるのです。

 

特にブラック融資に関しては、昔は可能だったけれど最近は厳しくなったと言われています。
100%不可能という訳ではないようですが、段々と基準が上がっていったと思われます。
ブラック融資可が中堅消費者金融の一つの売りになっている今としては、珍しい消費者金融といえます。

 

逆に考えると、焦げ付いた(返済されなかった)ケースが多かったという事かもしれません。
アローはブラック融資に関しては先駆者と言っても過言ではなく、ブラックなんて論外だと言われていた時代に融資実績が多数あった消費者金融です。
時代の先を行く企業は強いのが常識ですが、貸金業という特殊な業種でいうとまた別だったという事でしょう。

 

そしてブラックに厳しくなっていった反面、融資速度はスピードアップしていきました。
言い方を変えれば安全(完済の可能性が高い)な顧客をメインに融資するようになった訳ですから、当然審査時間もそれほど掛からなくなります。
大手顔負けの即日融資を飛び越えて数時間での融資実績もあり、また一度審査に通った人を対象にwebでの追加融資も始まっています。

 

一度審査に通れば末永く心強い味方になってくれるのが、現在のアローという消費者金融なのです。

 

アローキャッシングの審査ってどう

 

一時期よりは厳しくなったとはいえ、アローは中堅消費者金融の中でも甘めの審査基準といわれています。
元々は審査基準だけでいえばトップといってもいい甘さだったので、多少厳しくなってもまだまだ借りやすい消費者金融です。

 

肝心の審査基準は、殆ど公式サイトに記載されています。
消費者金融の肝である審査基準を、たとえ一部でも公開している業者はとても少なく、会社としての自信が感じられます。
新規お申し込みフォームには赤文字で、このような条件が書かれています。

 

・未成年及び66歳以上の方はご契約できません。
・健康保険未加入の方はご契約できません。
・無職の方はご契約できません。
・現在、他社のご返済が遅れている方はご契約できません。
・自営業者の方で確定申告等年収証明が提出できない方はご契約できません。

 

一言でいえば、社会的に仕事をして収入を得ている事が証明されない場合は審査対象外になるという事です。
勿論これ以外にも公開されない審査基準は存在するとは思われますが、実際この条件で引っ掛かる可能性があるとすれば健康保険でしょう。
パート・アルバイトの方で融資を申し込む場合は、健康保険加入が必須です。

 

というより、ここに書かれている条件はアローに限らずお金を借りる際には最低限必要なものばかりです。
この条件を満たしていない場合は消費者金融を利用するのは厳しいので、諦めて他の金策を考えましょう。