キャッシングエニーの審査・口コミ・評判

消費者金融エニーはどんな金融なのか

消費者金融のエニーは、貸金業者全体で見ると中堅に位置する消費者金融です。
ただしこれは規模で中堅とされているだけで、融資内容や融資額は大手と全く遜色のないプラン・サービスになっています。

 

代表的なプランは2つ、1dayダイレクトとフリーローン・ビッグです。

 

1dayダイレクト

 

こちらのプランは言葉通り、1day(即日)で融資可能なところから名づけられたプランです。
融資金額は1万円〜100万円になっていて、即日融資を掲げているというのにかなり高額融資まで可能になっています。
年率も15%〜20%で、中堅消費者金融ではお馴染みの利息設定になっています。

 

必要書類はどの貸金業者でも変わらない、写真付き身分証明書・収入証明・印鑑の3セットになっています。
運転免許証、直近2か月分の給料明細、そして印鑑を持っていくのが一番簡単ですね。
担保も保証人も必要ありません。

 

最大返済回数も60回(5年)となっていて、無理のない返済計画が可能です。

 

フリーローン・ビッグ

 

こちらのプランは即日融資ではない分、100万円〜300万円まで可能な高額プランです。
必要書類としては1dayダイレクトと特に変わりがなく、返済回数は120回(10年)に拡大されています。
また高額でありながら担保・保証人いらずは変わらないので、実質個人のみで借りられる最大金額と言ってもいいと思います。

 

大手では審査が通らないけれど、どうしても高額が必要な場合はエニーをお勧めします。
勿論返済可能である収入状況は必須ですが、それがあったとしても100万円以上というのは中々借りられないものです。
諦める前の最後の頼みの綱として、エニーを覚えておいても損はありません。

 

キャッシングエニーの審査はどうなのか?

 

結論から言うと、中堅消費者金融の枠の中でもトップレベルに甘いとされています。
特に少額帯の10万円までの融資は、ほぼ100%という口コミもあるくらいで、債務整理か最後の借り入れかというギリギリのラインにいるのが、エニーの審査です。

 

公式サイトにはFace to Faceによるきめ細かなサービスと書かれていて、一人一人に親切に対応してくれる事を売りにしています。
自身を顧みて審査が厳しいと思う方は、電話や来店での申し込みで審査を受ける事をお勧めします。
結果は変わりないかもしれませんが、やはり直接相談するというのは妥協点(希望額ではないが融資可能)を探ってくれる可能性も上がるので、賭けてみるならばできることを最大限試した方が悔いは残りません。

 

特にエニーやフクホーは審査基準が甘いとされている最後の砦です。
もしこの2社で融資を断られた場合は、借金をすることより借金を整理することを考えましょう。
絶対とは言いませんが、既に借りられる金融業者が存在しない可能性が高く、無理に借りるとなると闇金や違法業者に手を出してしまう可能性があります。

 

弁護士や司法書士を訪ねて、債務整理の相談をしてください。
お金に関する事柄は細かく法律があり、必ず何らかの解決法が存在します。
足りないからといって人生が終わる訳ではないのです。